copyright (c) 2016-2018 shinjukukousha all rights reserved.

第4回本公演

「13番地のパブロ・ピカソ」

Photo by TakashiIshii

2018/05/09 (水) ~ 2018/05/13 (日) 

 

【劇場】

​サンモールスタジオ

​【作・演出】

小林弘幸

【出演】

青木沙織 青野竜平(以上、新宿公社

工藤彩加、谷恭輔(KAKUTA)、土佐まりな、松永直子、石田迪子、浦川拓海(ラッパ屋)、尾﨑宇内(青年団)、蓮見のりこ、久井正樹(演劇集団円)、松浦康太、もなみのりこ、山本周平、吉澤尚吾

​【スタッフ】

舞台監督…北島康伸 / 新井和幸
音響…斎藤裕喜 / 河相朱音
照明…長尾裕介(LEPUS)
舞台美術…入倉津
当日運営…潮田塁
演出助手…天野莉世
宣伝美術…吉田能(あやめ十八番)
スチール撮影…松村宇洋
当日スチール撮影…石井俊
当日企画…壇上仁美
パンフレット製作…テツユウキ(東京ジャンクZ)
企画…新宿公社

【あらすじ】

なあ、アンタ。俺の描いた絵、買っておくれよ。
100年たったら、これ一枚で城ひとつ買えるぜ。

 

奇人変人奇妙キテレツ
薄情者でヘドが出る
アヘン中毒ただのキ×××
性根の腐った恥知らず

 

とある画商は、戦争帰り。
ピストルで効き腕をやられて、絵描きになる夢を捨てた男。
もう何も、怖いモノなんて在りはしないよ。

 

仲間の画商が彼に言う。
「あのジィさんに取り入るんだ。そしたら、ここで人生一発逆転よ。ここらで勝負かけようぜ。」

 

余計な世話だ。
パブロ・ピカソ、僕はお前を許さない。

ヘッディング 2

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now